読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たよりのある暮らし

夫不在の2児ママによる、家事と育児とコーヒーと。

なくてはならないもの②頑丈かつコンパクトなベビーカーと、エルゴ!

夫のいないふたこぶ生活…

子供二人に寂しい思いをさせないために、

との思いで、土日は極力出かけるようにしています。

 

私だけかわかりませんが

休みの日に一日家に三人でいると、

あーお父さんいないなぁ・・・と、感じてしまうので。

 

お友達の家に遊びに行ったり、うちに呼んだり。

何にもない日は公園に行ったり、児童館行ったり、図書館行ったり。

とにかく、夫がいて家族で過ごしていた時より、いろいろ出かけてます。

 

そんな移動になくてはならないもの、ベビーカー&エルゴ(抱っこ紐)!

下の子は公園ぐらいだったらエルゴですが、遠出の時はやはりベビーカーも持っていきます。

 

ベビーカーは、上の子の時使ったマクラーレン(知人からのお下がり)のバックルが壊れ、下の子が生まれて買い換えました。

今使っているのが、アップリカの「スティック」です。

買い替えの時の条件が、

片手で開閉でき、コンパクトに自立して場所を取らないこと。

加えて、以前使っていたマクラーレンくらいの走行の安定性も重視しました。

f2とマジカルエアーとで散々迷ったけど、走行安定性でスティックを購入。

これ正解でした!

 

ふたこぶ生活のお出かけ(特に、ちょっと遠い所への一日お出かけのとき)で大変なこと…

意外と多くなる子ども2人分の荷物を持たなくてはならないこと。

そして、帰りに子供が寝てしまうことです!

 

うちは夫が赴任した当初、娘が4歳、息子が7か月だったんですが

帰り道に4歳の娘が寝たときが一番大変でした。

もう重すぎて持てる重さでもなく、息子も当然抱っこかベビーカーなので、お手上げ状態になります。

お父さんがいてくれたら、抱っこして連れて帰ってもらえるのになぁと、泣きそうな気持で考えながらも・・・

 

息子を抱っこし(エルゴにて)、娘をベビーカーに寝かす。!

 

この方法で、なんとか家までたどり着くことができました。

アップリカスティックの頑丈な車体と車輪が、16キロくらいある4歳娘の体を受け止めてくれました!

もちろん制限体重とか制限年齢とかオーバーでしょうけど。。ありがとうスティックよ。

コンパクトなf2とかだったら、きっとスペース的にも車輪的にも無理だったと思う。

ふたこぶ生活には、頑丈なものが正解でした。

 

ちなみにベビーカーなしのお出かけで、帰りの電車で娘が寝ちゃったときは

とりあえず、息子をおんぶ(エルゴで)した状態で、娘を抱っこして電車を降り、

駅のホームのベンチまでたどり着き、ひたすら娘が起きるのを待つ。でした。

後ろおんぶに前抱っこ、かなりきついですが、やってできないことはありません!(^^)!

長時間はきついけどね。。