たよりのある暮らし

夫不在の2児ママによる、家事と育児とコーヒーと。

家事代行にたよる。タスカジに登録した話。

ワンオペ時代、家事を外注してしまおう、ということで家事代行を色々調べました。

 

まず手始めに、と試したのが、シルバー人材センター。

これについては、以前ブログに書きましたが…

今一つだったので、一回きりで打ち切りました。

 

で、次にいけそう?と思ったのが、タスカジです。

 

タスカジ。ご存知です?

タスカジのサイトアプリというものがありまして、

 

利用手順を簡単に言うと・・・

①アプリに家事代行を頼みたい個人(私)が登録します。

②一方で、サイトにはあらかじめ家事代行を請け負う個人が登録しているので、

その中から自宅まで来てくれる人で、希望日に可能な人、を検索します。

その人ができることも、登録されています。

③条件に合う人の中から、希望にあった人を見つけて依頼します。

 

個人のマッチングサイトのような感じですね。

メルカリのサービス版のような。

でも、ちゃんと本人の身元確認をしているとのことなので、安心できそうです。

 

家事代行をしてくれる人=”タスカジさん”とよびますが、

タスカジさんも、レベル?経験?に応じて時給が設定されています。

1時間当たり1,500円から、となっていて1回一律3時間。タスカジさんになるには、一応研修のようなものもあるようなので、サービスの質も期待できるのでは!と思いました。

また、利用した人のレビューも見れるので、評価の良い人を探すことができます。

 

私、これはよさそう!と、登録してみました。

さっそく…!と検索。

 

ところが

 

あれ? うちの最寄り駅まで来てくれる人が、5人しかヒットしない・・・・?!

 注)うちは、関西ですがわりと都市部のJR沿線です。。

 

どうやら、当時は関西でのタスカジ登録者がものすごくすくなかったようで、

ヒットしたのが5人、うち、来れるものの遠い(交通費がかなりかかる)人、料理、ベビーシッターに対応しているが掃除は応募していない人、そもそも土日可ではない人、…などが大半でした。

また、条件に合った人でも、ほぼ土日スケジュールが埋まっていて予約できない。

ということもあり、うーん、なかなか難しい!

 

そんなこんなの状況の中、何度も検索しながら、ようやくたどり着いたのが、Hさん。

掃除も可能で、そこそこ評価もよく、土日でいける日がある!!

 

早速予約をしてみました。

 

ところが、予約は成立したのですが、

しばらくしてから、メッセージが。

 

”急きょ引っ越しすることになったので、伺えなくなりました。申し訳ありませんが、お仕事キャンセルさせてください”

 

え!えええーーー!!

 

 

個人と個人のマッチングなので、こういうことも発生するのですね。。

もちろん、代わりの方が・・・というわけもなく、代わりはまた一から自分で探すしかない。

Hさんは、通えないくらい遠方へ引っ越していかれたそうで、またこのエリアに戻ることがありご縁があればぜひ、、ということでした。

 

かくして、私のタスカジさんチャレンジは、一度も利用することがなく、終了したのでした。

無念。

 

機会があればもう一度タスカジさんもチャレンジしてみたいです!